ゲーミングPCのノートとデスクトップの違いと選び方のポイント

完全にスペックを一致させようとすると、ノートの方がコストが高くつく

つまり、完全にスペックを一致させようとすると、ノートの方がコストが高くついてしまうことを意味します。
AAAタイトルでグラフィックに定評があるタイトルは、デスクトップゲーミングPCでなければそもそも快適にプレイできない恐れがあります。
キーボードやマウス、ディスプレイと本体以外に必要となる周辺機器が多いのはネックですが、自由に選べると考えればメリットになります。
4K以上の解像度で快適なプレイを求める場合も、デスクトップを選んだ方が後悔する可能性が避けられるでしょう。
ノートゲーミングPCは、自宅以外でゲームをしたり、ゲーム以外の作業にも使う人に向いています。
他にも部屋のスペースが限られていてデスクトップの置き場所がない、部屋が共用で自分専用の机がない場合もあてはまります。
どちらかといえば妥協の末に選ぶイメージがあるので、基本はデスクトップを検討して、それが難しい時に代替案として考えるのが良さそうです。
純粋な性能や拡張性、周辺機器の選択肢や組み合わせの自由度はデスクトップに譲るので、その点をどう捉えて判断するかが選択の分かれ道になります。
選ぶのに迷ったらプレイしたいゲームタイトルの動作が保証されているブランドの製品を比較したり、予算で絞り込むことをおすすめします。

🎁ゲーミングPCプレゼント企画🎁

CRコラボモデルのプレゼントを1名様に致します🎁

🟥Core i9-11900
🟥GeForce RTX 3090 24GB
🟥32GB DDR4 SDRAM
🟥1TB NVMe SSD

【応募方法】
フォロー&RTのみ

【締切】
6月30日

たくさんの応募お願いします#ゲーミングPC #ガレリア #プレゼント企画 pic.twitter.com/NDE0fHObiK

— えいむず@🎁【ゲーミングPC】コラボ依頼はDMまで (@gamekyanon) June 12, 2022

ゲーミングPCにはデスクトップとノートがあります近年はグラフィックカードの性能向上と電力あたりの駆動時間向上が目覚ましい完全にスペックを一致させようとすると、ノートの方がコストが高くつく

おすすめのゲーミングノートPCはこちら / おすすめゲーミングパソコン(ゲームPC)|日本HP